【NURO光からソフトバンク光へ乗り換え】手順やお得な方法を徹底解説!

NURO光から他社に乗り換えることをイメージする2台のPCの画像

速度に定評のあるNURO光ですが、対応エリアの問題や料金面で他社サービスへの乗り換えを検討している方もいらっしゃるのではないでしょうか。そこで今回はNURO光から他社サービスへの乗り換えについて解説!特にセット割が適用できるソフトバンク光への乗り換えを中心に、その手順や注意すべき点も含めて解説していきます。

NURO光からソフトバンク光や他社サービスへ乗り換え?

高速通信で戸建て、マンションを問わず人気の高い光回線「NURO光」。ソフトバンク携帯とのセット割である「おうち割」の対象サービスという点も、人気の理由のひとつです。

NURO光を利用中の方でも、他社サービスへの乗り換えを検討している場合もあるでしょう。そこで、NURO光から乗り換えを検討するケースについて以下でご紹介していきます。

引越し先が未対応

引越しに伴い、光回線サービスの手続きをする際に前提となるのが、引越し先でNURO光を使えるエリアかどうかという点。NURO光の対応エリアでない場合、継続して利用することはできません。そのため、新たな別の光回線サービスを契約する必要があるのです。

料金が高い

NURO光は戸建てタイプの料金を月額円、マンションタイプの料金を月額として設定しています。
一般的に考えても、高すぎるということはありませんが、NURO光よりも安く使えるサービスがあるのも事実。

また、特にマンション住まいの方でNURO光(G2 Vプラン)の場合、戸建てと同様の4,734円(税抜)が基本となっており、こちらは他社と比較すると高いと言えるでしょう。

最大2Gbps~10Gbpsという速度に強みを持つNURO光ですが、料金について高いと感じて乗り換えを検討している方も少なからずいるはずです。

基本的に速度に定評のあるNURO光なので、デメリット自体は少ないものの、定期的に見直しを行っている方や、NURO光対象外エリアへの引っ越し、料金が高いと感じる方もいらっしゃいます。こうした場合には、他社への乗り換えが必要になってくるため、スムーズかつ損をしない方法で乗り換え手続きを行うようにしましょう。
》NURO光からソフトバンク光への乗り換えは多い?料金詳細を解説!

NURO光からソフトバンク光などへの乗り換え手続き方法

NURO光から乗り換え方法を説明してる女性

NURO光から他社サービスへ乗り換える場合、「解約」もしくは「退会」のどちらかを選択して続きを行う流れになります。この2つの違いについて以下で解説していきます。

NURO光の解約

NURO光では、回線サービスの契約を終了するものの、プロバイダーである「So-net」の契約を残す場合を「解約」としています。たとえばメールアドレスを継続して使いたい場合などは「解約」手続きを取ることになるでしょう。

もしくはフレッツ光などに乗り換える場合、プロバイダーはそのままで、回線部分だけを解約したいという場合にも、この方法を取ることができます。

NURO光の退会

回線もプロバイダーも、特にこだわりはなく、すべて契約を終了させたいという場合には「退会」の手続きを取りましょう。
メールアドレスを使用しておらず、乗り換え先でプロバイダーが変わっても問題ないという場合には
この退会手続きを行うことで全ての契約を終了することができるでしょう。

NURO光からソフトバンク光などへの乗り換え手順

実際に乗り換える際の流れのイメージを簡単に以下でご紹介していきます。

①乗り換え先サービスのお申込み

ソフトバンク光など、NURO光の乗り換え先となるサービスのお申込み手続きを行います。乗り換え費用の負担などを行っている場合、お申込み手続き中に他社サービスを継続していることを条件としている場合もありますので、確認しておきましょう。条件の確認が取れるまではNURO光の解約を先に行わないようご注意ください。

②乗り換え先サービスの工事

乗り換え先サービスの開通工事を行います。立会いが必要な場合は、都合のよい日程で調整して、工事を待ちます。

③乗り換え先サービスの開通完了

工事が完了したら、無事に乗り換え先サービスで繋がっているか、開通の確認をしましょう。

④NURO光の解約または退会

NURO光の解約を行います。解約日のタイミングとしては個人差がありますが、乗り換え先の工事日と同日になるよう設定しておくなど、インターネットが使えない期間が出ないように設定しておくと安心です。

⑤NURO光のレンタル品を返却

NURO光でモデム等のレンタルを行っていた場合は、返却しなくてはなりません。忘れないようご注意ください。

⑥乗り換え先で費用負担等を行っている場合は、証明書類等を提出

NURO光からの乗り換え時に費用が掛かる場合、乗り換え先で費用負担を行っている場合もあります。その際はNURO光の解約に関する情報が証明できる書類等を提出する必要があるため、こちらも忘れずに手続きをするようにしましょう。

NURO光からソフトバンク光などへ乗り換える際の費用

NURO光を利用している場合、解約に伴い、費用がかかる場合はあります。具体的な費用を確認していきましょう。

解約金

NURO光では、長期契約を前提としているプランが目立ちます。仮に2年間の継続利用を前提としたプランの場合、期間内で解約する場合は9,500円(税抜)の解約金が発生します。契約更新期間での解約(乗り換え)の場合はこの解約金がかかりません。

工事費

NURO光を開通する工事費を開通2ヶ月目から31か月目(※)まで分割支払い(税抜1,333円×30回払い)として設定。利用継続している場合は、この1,333円が割引されているため実際には発生していないことになります。しかし解約する際には、30回分の残りの回数分が一括で請求される仕組みとなっています。

そのため、上記でご紹介した契約更新月であっても31ヶ月以上利用していない場合はこの残債がかかるわけです。

※開通2ヶ月目の割賦金は1,351円(税抜)

NURO光からの乗り換え先はソフトバンク光がおすすめ?

セット割をイメージしたスマホとPCの画像

乗り換え先について検討している場合、スマホキャリアに合わせて選ぶというのも、重要になってきます。セット割の適用の有無によって、毎月の料金が大きく変わってきますのでキャリアのセット割を展開しているサービスをおすすめします。

特にNURO光ではソフトバンク携帯とのセット割対象サービスであるため、ソフトバンクユーザーも多いでしょう。その場合はソフトバンク光が圧倒的におすすめということになります。

NURO光からの乗り換えは代理店経由がお得

乗り換え手続きを行う際に、共通して言えるのが、代理店を経由してのお申込みがお得になりやすいという点です。代理店の場合、独自のキャンペーンを展開しているため、乗り換え費用やキャッシュバック、その他のお得な特典を受けることが可能な場合が多くあるでしょう。

しかも基本的には公式キャンペーンとの併用ができる場合がほとんどです。是非少しでもお得になる方法を選んでみてください!
》当サイトなら、乗り換え費用全額負担できる?現在のキャンペーン内容はこちらをチェック

NURO光からソフトバンク光

NURO光からの乗り換えなら「ソフトバンク光」がおすすめ!ソフトバンク携帯のセット割を適用できるだけでなく、「IPv6」に対応したサービスを使えるようになっています。

NURO光の高速通信を利用してきたからこそ、できるだけ通信速度も重要視したいところでしょう。そんな場合にも、ソフトバンク光であれば「IPv6」で快適なインターネットを利用することができるはずです。
》ソフトバンク光のIPv6とは?IPv4との違いも解説!
》ソフトバンク光のおうち割光セットでどれくらいお得になるの?

ドコモ光やauひかりも

ドコモユーザーの場合、セット割を展開しているのが「ドコモ光」のみであるため、ドコモ光へ乗り換えることでお得なセット割を受けられるようになります。
》ドコモ光の乗り換えなら今がチャンス!工事費無料&現金キャッシュバック&開通までモバイルルーター無料レンタル?

auユーザーであれば、auひかりの利用がおすすめ!プロバイダーも選べるようになっていて、NURO光のSo-netを選択することも可能です。

NURO光の乗り換えで注意すべき点

NURO光からソフトバンク光を始めとした他社サービスへ乗り換えする際に注意しておきたい点を以下でご紹介していきます。

電話番号が変わる可能性

加入権をお持ちでない番号の場合、解約することでその電話番号は使えなくなります。加入権をお持ちの場合は、そのまま継続して使用することが可能です。現在ご利用している番号を継続して使いたい場合、加入権の有無をご確認ください。

※市を跨ぐ引越し等の場合、加入権をお持ちの番号であっても市外局番は変更になります。また同じ市内であってもNTT収容局が変わる場合、番号が変わる可能性もあります

メールアドレスが変わる

NURO光で配布されるメールアドレスはSo-net発行のものとなっています。そのため、サービスを退会する場合はメールアドレスも使えなくなるためご注意ください。

しかしSo-netのメールアドレスのみを継続して残すことも可能となっています。また乗り換え先のプロバイダーがSo-netを選べる場合はプロバイダーは変更せずにそのまま使うことができるため、問題ありません。

解約に費用が掛かる可能性

NURO光の契約期間によっては、解約金や工事費残債が発生する可能性があります。解約金を極力抑えるためには、契約更新期間で解約するという方法もありますが、乗り換えキャンペーンを行っているサービスを乗り換え先に選べば安心です。

ソフトバンク光では公式キャンペーンとして、この乗り換え負担を行っていますので安心して退会することができるでしょう。また、代理店独自の乗り換え負担やキャッシュバックを行って言える場合もあるため、是非ご活用ください。
》ソフトバンク公式キャンペーン⁺当サイト限定キャッシュバックは最大70,000円?

ネットが使えない期間がある場合

乗り換えに関して、乗り換え先の工事よりも前にNURO光の解約日設定してしまうと、インターネットが使えない空白の期間ができてしまいます。
こうした点にも注意して、乗り換えが完了してからNURO光を解約すると安心でしょう。

乗り換えキャンペーンや代理店キャッシュバックを狙え

スーツ姿の女性が電卓を持ってお得感を示す画像

ソフトバンク光では、現在公式キャンペーンとして「SoftBank 光 乗り換え新規でキャッシュバック/割引きキャンペーン」を展開中。乗り換え費用の負担とともに、工事費の負担や割引も行っています。費用をかけずに乗り換えができるチャンスです!

また代理店の独自のキャンペーンとして、別途特典を用意している場合もあります。併用できる場合もありますので、是非チェックしてみてください。当サイトの場合、公式キャンペーンとの併用可能な特典を展開中!

この特典を適用する場合、条件がいくつか設定されている場合があります。解約や申込み手続きを行うまえに、当サイトの無料問い合わせフォームをご活用ください。
》【無料問い合わせ窓口】乗り換えや新規契約に関してはこちらを活用

まとめ

今回はNURO光から他社サービスへの乗り換えに関する内容を解説しました。人気のNURO光でも、引越しや対象外エリアなど、乗り換え手続きを行わなくてはならない場合も多くあるでしょう。

乗り換えの場合は、ソフトバンク携帯とのセット割やIPv6対応のソフトバンク光がおすすめ!そのほか、各携帯キャリアとのセット割も踏まえて、乗り換え先をご検討ください。

乗り換えに関しては、公式キャンペーンとの併用ができる代理店窓口が圧倒的にお得になるはず。是非チェックしてみてください。

》ソフトバンク公式乗り換え負担と代理店独自の特典の併用OK?無料相談はこちら