事業者変更を簡単解説!転用との違いや手続き方法も!

事業者変更のイメージ

2019年7月より、光コラボレーション同士での乗り換え契約が可能となりました。これを「事業者変更」と言います。これまで、光コラボレーションサービスから他社光コラボレーションサービスへのスムーズな乗り換えはできませんでしたよね。

今回はこの「事業者変更」を解説しながら、「転用」との違いや手続き方法を解説していきます。

事業者変更とは

事業者変更とは、光コラボレーションサービスを利用していた方が、他の光コラボレーションサービスへ簡単な手続きのみで乗り換えることです。「光コラボレーションサービスを提供する事業者の変更」と言うと少しわかりやすくなるかもしれません。

2019年6月以前は事業者変更という仕組みがなく、光コラボレーション同士での乗り換えは簡単にはできませんでした。契約変更を行う場合は、契約中のサービスを解約をしてから新たなサービスへの新規契約をする必要があり、改めて開通工事も必要とされていたのです。

解約をすることで、解約金や工事費残債が請求される場合があることや固定電話の番号が変わってしまうことがネックとなり、契約中の光コラボレーションから他社の光コラボレーションへの乗り換えは行いづらかったのではないでしょうか。
》すぐに事業者変更をしたい!質問や相談はこちら!

事業者変更でできること

事業者変更でできることは、光コラボレーションサービス同士での乗り換え(契約変更)です。たとえばOCN光からソフトバンク光、ドコモ光からソフトバンク光などへの変更を、簡単な手続きのみで契約変更できる仕組みになっています。

固定電話の番号はそのまま

固定電話の電話番号も変わらずにそのまま使用し続けることが、事業者変更の大きな魅力の一つと言えるでしょう。

これまで光回線の契約時の発番された番号は、引き継ぐことはできませんでした。それが事業者変更では、契約先を変更してもそのまま使用できることになっているのです。これまで、電話番号が変更になることが引っかかっていた方も事業者変更なら安心して行えるでしょう。

工事が不要

事業者変更では、新たな開通工事は必要ありません。申込みを行い、乗り換え先サービスの開通日が決定されたらその日を待つだけです。

これまで、回線変更の際に一般的には必要だった開通工事がないので、工事の立ち合いや作業員による宅内作業等もありません。工事が必要ないということは、工事費用も発生しません。こちらも事業者変更での嬉しいポイントです。

ネットが使えない期間がない

事業者変更が解禁になったことで、乗り換え時にインターネットが使えなくなるいう期間もないことも、安心して行えるポイントです。

2019年6月以前に光コラボレーションの契約を変更する際は、一度解約をしてから乗り換え先での開通工事を行うことが必須となっていました。そのため、どうしても解約後から開通工事までの一定期間はネットが使えない状態があるという状態でした。

事業者変更では新たな開通工事は不要としているので、ネットが使えないという期間がありません。ネットを頻繁に使う方や、仕事などでインターネット通信を切れないという方には有難い内容でしょう。
すぐに事業者変更したい!お急ぎの方はこちら!

転用との違いは?

ここでひとつご紹介しておきたいのが、「転用」との違いについてです。転用との違いがわからないという方は、まずこちらを読んでしっかり理解しておきましょう。

転用とは

転用とは「フレッツ光を契約している方が、光コラボレーションサービスへ契約変更を行う際に取る手続き」です。

転用の場合も、お客様IDや固定電話の番号は変わらずに乗り換えできるとされています。また、同じフレッツ光回線を使うことに変わりないので、開通工事も基本的には不要です。

手続きや仕組みは似ているようですが、現在利用している光回線サービスが「フレッツ光」か「光コラボレーション」なのかで、次に契約する光コラボレーションサービスへの手続き名称(方法)が異なるとイメージしておくとわかりやすいでしょう。
》転用とは?メリットや手続きの流れを解説

事業者変更のやり方

実際に事業者変更を行う場合の手続き方法について、ご紹介していきます。
事業者変更を検討している場合は是非参考にしてみてください!

1.事業者変更承諾番号を受け取る

まずは契約中の光コラボレーションサービスに連絡をして、「事業者変更承諾番号」を発行してもらいましょう。
※NTT東日本/西日本でオプションサービス(ひかり電話・リモートサポート等)を契約している場合は、別途でNTT東日本への連絡が必要です。その際に「情報開示承諾」を行ってもらいます。

2.変更先の光コラボレーションサービスヘ連絡

次に、変更したい先の光コラボレーションサービスへの連絡です。この際に発行された事業者変更承諾番号を伝えましょう。
※事業者変更承諾番号には有効期限があります。

3.手続きは完了

1と2を行えば、契約者個人が行う手続きは完了です。それ以降の細かい手続きは、契約中の光コラボレーション事業者と変更先の光コラボレーション事業者で行ってくれます。
ソフトバンク光に変えたい!どうすればいいの?質問や相談はこちら

事業者変更に伴う費用

気になるのが、事業者変更に伴う費用です。どのような
料金がかかるのか確認していきましょう。

手数料

事業者変更手続きを行う上で、契約事務手数料として3,300円(税込)が発生します。こちらは乗り換え先での利用料金と合わせて請求されることになりますので認識しておきましょう。

契約中サービスの解約金

現在契約中の光コラボレーションサービスは、解約扱いとなります。最低利用期間内で事業者変更を行う場合、解約金等が発生する可能性もあります。契約中の光コラボレーションサービスの契約期間等の定めを確認しておきましょう。

契約中サービスで払い終えていない工事費

転用の場合でも、新規で光コラボレーションを利用し始めた場合でも、元々は基本的に開通工事がありました。その際は工事費として費用(分割払い)が発生する仕組みになっています。

この工事費がサービス提供元によって毎月割引されている場合もありますが、解約する場合には工事費の残債分は支払わなければなりません。この工事費がまだ残っている状態で、事業者変更する場合も同様に工事費残債として請求されることになります。

特に、新規契約で現在の光コラボレーションサービスを利用している方で最低利用期間内で事業者変更を行う場合は、解約金+工事費残債が請求されることになりますのでご注意ください!

事業者変更の注意点

メールアドレスが使えなくなる可能性がある

契約している光コラボレーションサービスが発行したメールアドレスを使用している場合、そのメールアドレスは使えなくなる可能性があります。

一般的には「メールコース」として月額110-330円(税込)程度で継続することが可能となる場合が多いのですが、事業者によってはメールコース等がなく、使えなくなる場合もあります。
どうしてもメールアドレスを変えられない場合は、必ず確認するようにしてください。

工事費残債や解約金が発生

上記でもご説明しましたが、現在契約中の光コラボレーションサービスを契約して日が浅い場合、解約金がかかることが多いです。大手の人気光コラボレーションサービスを参考にしても、契約期間が2年間の場合には11,000円(税込)前後の解約金、契約期間が3年間の場合には22,000円(税込)前後もの解約金を設定している場合が多いようです。

また工事費の支払い期間中の場合は、さらに工事費の残りの費用が請求されることになります。
解約金と工事費の両方が請求される場合、莫大な金額になってしまう場合もありますので、事業者変更の手続き前に必ず確認しておきましょう。

特に注目されているのがソフトバンク光やドコモ光

事業者変更が解禁されたことで、光コラボレーションサービス同士の乗り換えが非常に簡単に行えるようになりました。光コラボレーションにも様々な人気サービスがあるなかで、特に今回の事業者変更について注目を集めているのはスマホとのセット割を行っている「ソフトバンク光」や「ドコモ光」でしょう。

事業者変更が解禁される前までは、光コラボレーションからドコモ光への契約変更を行う場合、解約→新規開通の手順を踏まなければなりませんでした。その場合、固定電話の番号が変わってしまったり、解約金や新たな工事費の発生などが障害となり、ドコモ光への契約変更を行えずにいた方も多数いらっしゃるのではないでしょうか。

今回の事業者変更の解禁で、固定電話番号の変更なし、新たな工事も不要で乗り換えできるようになりました。そのため、携帯キャリアを変更してセット割も適用させたいという方にとっては注目するべき内容です。手続きがより簡単でスムーズに行える事業者変更で、ソフトバンク光やドコモ光へ簡単に乗り換えることができるでしょう。
》ソフトバンク光への乗り換えに関する質問・相談はこちら!

まとめ

今回は「事業者変更」の仕組みや方法について解説しました。これまで光コラボレーション同士での契約変更をする場合は、一度解約を行った上で新規申し込みを行うというものでした。それが今回の事業者変更の解禁により、簡単な手続きのみで契約変更を行えるようになっています。

特に注目されているのが、セット割を展開しているソフトバンク光やドコモ光への事業者変更です。セット割の適用で、毎月大幅な割引がされる場合もあります!気になる方は、是非こちらのサイトでもチェックしてみてくださいね。

》事業者変更手続きがよくわからない!とりあえず相談したい方はこちら!