【ソフトバンクエアーのクーリングオフ】解約時に注意すべきこととは?

コンセントにさすだけで簡単にインターネットに接続できるソフトバンクAir。ところが評判を調べてみるとネガティブな感想を目にすることもあり、不安に感じている人もいるのではないでしょうか。

しかし、ソフトバンクエアーには、万が一速度や通信の安定性に問題を感じた時にも、契約日から8日以内であれば無料でキャンセルできる制度があります。

今回はどうして繋がりにくいエリアがあるのか、8日間の無料キャンセル制度とは何なのかという点について解説します。

ソフトバンクエアー(SoftBankAir)はクーリングオフできる?

結論から言いますと、ソフトバンクエアーのクーリングオフは、サービスの利用開始日もしくは契約書面を受け取った日のどちらか遅い方から起算して8日以内であれば解約可能です。

「初期契約解除制度」という国が定めた制度を適用

厳密にいうと、通信サービスには「クーリングオフ制度が適応されない」ため、
ソフトバンクエアーに適用されているのは「初期契約解除制度」という制度になります。

これは、電気通信サービスの契約において、契約書面の受領日から8日間が経過するまでは、利用者の都合によって契約解除ができるという制度です。いわばクーリング・オフに似た制度で、訪問販売や電話勧誘、店舗販売、通信販売にも適用されています。

ソフトバンクが定めるクーリングオフ解約の適用条件とは?

ここで注意すべき点はソフトバンクが解約に際して、以下のような適用条件を設定していることです。

<適用条件>

・電波状況が不十分な場合
・契約時に十分な説明がなされていなかった場合
・契約書面が交付されていない場合

<キャンセルできる契約内容>

・Softbankとの通信サービス契約
・Softbankまたは販売店との商品売買契約
・Softbankとの個別信用購入あっせん契約、割賦購入契約

8日以内であれば解約金0で解約することが可能

適用条件に従うと、ソフトバンクエアーの契約後に「やっぱりほかのWifiを使いたい!」となった場合、解約できないということになってしまいますよね。

しかし、実態を詳しく調べると、基本的には解約の理由はそこまで厳密ではなく、8日以内であれば解約が適用されるとのことです。

試しに使ってみて、電波不具合などが発生してしまったら簡単に解約できるのでm気軽に試してみるのもおすすめです。

【当サイト限定!】ソフトバンクAirに新規契約で最大8.5万円キャッシュバック!

ソフトバンクエアーを8日までに解約する方法

ソフトバンクの窓口で解約

ソフトバンクショップで契約した場合は、店舗での解約手続きが必要です。

新宿や渋谷などの大都市圏でない限りほとんどのソフトバンクショップの営業時間は夜の19時までとなっているので、
19時までに時間を作れない場合は、休みの時間を絶対に確保するようにしましょう。

また、店舗によっては混んでいて、待ち時間が長くなる場合もあるため事前に来店予約をしておくのがおすすめです。

来店予約はこちらから!

※代理店から契約した場合は、店舗で解約手続きをすることはできません。

ソフトバンクに電話をして解約

ネットからソフトバンクエアーを契約した場合は、以下のサポートセンターに問い合わせて解約手続きをすることが可能です。

【サポートセンター】
電話番号:186-0800-1111-820(通話料無料)
受付時間:10:00~19:00(平日のみ)

「186」をつけて発信すると、相手の電話機に発信者番号が表示されます。
これによってオペレーターの方は電話番号を確認する手間が省け、電話番号からすぐにユーザー情報を検索できるので、手続きが大幅に簡略化されます。

電話の受付時間は平日のみの19時までなので、時間を作って平日に対応してくださいね。

申請時に必要な情報

申請時には以下の3つの情報が必要です。

・契約者の氏名

・契約者の生年月日

・契約者の電話番号

代理店から解約

ソフトバンクエアーを代理店から契約した場合は、代理店経由でしか解約できません。

このときソフトバンクに問い合わせをしても意味はないので
代理店のサポートセンター、もしくは窓口にいって手続きするようにしましょう。

解約が完了したら機械を返却する

解約の申請が終わったら、申請してから翌月の20日までに返却してください。

以下の返却物を、エアーの入っていた箱に入れて返却します。もし箱がない場合は手持ちの段ボールなどでOKです。

【返却するもの】
・Airターミナル
・電源アダプタ
・LANケーブル

最寄りの配送業者に持っていき、以下の返却先に元払いで発送します。

【返却先】
住所:〒272-0001 千葉県市川市二俣678-55 ESR市川ディストリビューションセンター3階 北棟N8
宛先:ソフトバンク返品センター
品名:精密機器

また、返却した機器や付属品に破損があった場合には、修理費用が発生することがあるので緩衝材などを入れてしっかり保護をしてください。
万が一Airターミナルが破損した際には、以下の金額が修理費用として請求されてしまいます。
・Airターミナル … 9,500円
・Airターミナル2、3 … 16,000円

ソフトバンクエアー解約におけるQ&A

解約のときに理由を聞かれたり引き止めに合う?

SNSなどでは、ソフトバンクの解約を伝えたら引き止めにあったなどのコメントを見かける時がありますが、基本的にソフトバンク側に引き止める権利はありませんし、解約で無理な引き止めに合うことも稀です。

しっかりと意思表示をすれば問題なく解約できるので、不安視する必要はありませんよ。

使用した分の料金はいくら支払う?

以下のとおり、日割り計算して支払われる項目と、従量計算して支払われる項目で分かれています。

・日割り請求分
基本使用料/付加機能使用料/パケット定額料など
・従量料金
通話料/通信料/追加データ料金/コンテンツ料金/国際サービス利用分など

解約で手数料はかかる?

ソフトバンクエアーの解約には、事務手数料として3,000円が発生します。

ここまで出てきた金額をまとめると解約でかかる料金は以下の通りです。

・ソフトバンクエアーの返却代金

・月額料金の日割

・オプション料金の日割り

・解約手数料3,000円

キャンセルしてもキャッシュバックは日割りで適用される?

キャッシュバックに惹かれてソフトバンクエアーを契約した方は、キャッシュバック金額も日割りになったらいいなと思いますよね。

しかし、残念ですがほとんどのキャッシュバックは「最低1年は使用すること」などを条件にしていることが多く、8日以内の解約では適用されないのが一般的です。

まとめ

今回はソフトバンクエアーの「初期契約解除制度」について解説しました。
住んでいるエリアや周囲の環境によってはソフトバンクエアーの使い勝手があまり良くないというケースも想定されますが、そんな時には本制度を利用しましょう。

解約手数料や実際に使用した分の料金は請求されますが、違約金を支払わずに解約できるので、現在お住まいのエリアがソフトバンクエアーの対応圏内であるのなら、まずはお試し感覚で利用してみてはいかがでしょうか。