インターネット工事不要!マンション住まいの人にこそ、SoftBankAirをおすすめする3つの理由

自宅用インターネット導入したくても、「マンション住まいで、いつか引っ越しを考えている…。」「賃貸だから工事ができない。」とお悩みの人もいると思います。そんな悩みを解決してくれるネット回線にSoftBank Airがあります。今回は、マンション住まいの人にこそSoftBank Airをおすすめする3つの理由をご紹介します!

SoftBank Airとは

SoftBank Airとは、ソフトバンクが提供する家庭用インターネット接続サービスです。SoftBank Airは、Airターミナルという本体機器をコンセントに挿して使います。固定回線のように有線でネットに接続するサービスではなく、Airターミナルが最寄りの基地局から拾った電波によって、無線でネットに接続しています。Airターミナルだけで自宅にWi-Fi環境が整う大変便利サービスです。

SoftBank Airがマンション住まいの人におすすめな3つの理由

①工事不要でインターネットを使える

導入時の設置の手軽さが、SoftBank Air最大の特徴です。契約を申し込んで、機材が届けばすぐにネットを利用し始めることができます。固定回線の場合、回線を自宅に引き込む工事が必要です。工事に伴い、工事費用が数万円程かかることもあります。SoftBank Airは回線を引く工事が不要なため、工事費用などの初期費用を抑えることできます。「インターネットを入れたいけど、工事はしたくない」という人や、賃貸の大家さんから工事がの許可が下りなかった人、知らない人を家に入れたくない人にもおすすめです。

②引っ越しをする際にAirターミナルをそのまま持っていける

マンションに住んでいる方の中には、学生で1人暮らしをしている人や転勤が多い家庭の人など、一時的に今の住まいにいる人も多いと思います。従来だと、引越しの際に固定回線の撤去工事と、引越し先の導入工事が必要でした。SoftBank Airは持ち運び可能なインターネット回線なので、引越し時に引越し手続きの申請するだけで完了です。手続きはネット上、もしくは近隣のソフトバンクショップでできます。面倒な工事も工事費用も一切必要ありません。
ただし、引越し先の物件がSoftBank Airの提供エリアでないと継続利用ができないため、注意して下さい。引越しの予定があれば、早めにエリア確認をしておきましょう。また、電波状況等の理由でSoftBank Airを引越し先で使えない場合は、ソフトバンクに申し出ましょう。引越し後8日以内の連絡で、ソフトバンクに認められれば、解除料なしで解約できるため安心です。

③配線がスッキリするので、場所を取らない

固定回線を使うほとんどの家庭ではモデム(固定回線会社の機器で、ネットを使うために必要)と、自宅にWi-Fi環境を整えるための無線LAN対応ルーターを用意しています。複数の機器をケーブルで繋ぐため、配線が増えて場所も取ります。
一方SoftBank AirはAirターミナルとコンセントだけで使えます。Airターミナルが無線を飛ばしてくれるため、別途無線ルーターを準備する必要もありません。配線の整理・収納に苦労することなく、置き場所もスッキリとするのが魅力です。

さらにソフトバンクスマホユーザーはお得

ソフトバンクの携帯・スマホユーザーがSoftBank Airを契約すると、「おうち割」というお得なセット割引を受けることができます。スマホのプランがデータ定額50GB/20GB/5GBであれば、スマホの基本料金から毎月1,000円ずつ割引を受けられます。SoftBank Airの契約1回線につき、家族の携帯も最大10台まで割引が適用になります。家族で何台かソフトバンク携帯・スマホを利用している人は是非活用したいシステムです。

まとめ

マンション住まいの人にSoftBank Airがおすすめな理由をご紹介しました。SoftBank Airは導入時の工事が必要ないため、工事ができない環境の人でもネットを使うことができます。また、Airターミナルを持ち運ぶことができるため、引越し時のネット手配も簡単です。この機会に、便利なSoftBank Airの導入を検討してみましょう。