【ソフトバンク光の解約方法】解約金と注意点は?損をしないための徹底解説!

ソフトバンク光の解約をイメージした画像

ソフトバンク光の解約を検討している場合、解約方法や解約に伴う費用を事前に把握しておきたいところ。今回はソフトバンク光の解約に関する情報を徹底解説していきます。

ソフトバンク光を解約したい

引越しや他社サービスへの乗り換えなど様々な理由でソフトバンク光の解約を検討している方もいらっしゃるでしょう。
解約を検討し始めたときに、気になるのが解約方法や解約に伴う費用、注意点等。できる限りスムーズな手続きをして、無駄な費用を発生させたくないというのが一般的です。

ソフトバンク光の解約で必要なもの

解約をする際に必要になるものをご紹介していきます。

カスタマーID

解約をする際に、契約情報を確認するため必要になります。マイソフトバンクで簡単に確認できるようになっていますので事前に確認しておきましょう。

レンタルしている機器

契約している際に、レンタルとして借りている機器は返却する必要があります。そこで、解約手続きを行った際にすぐにレンタル機器も返却できるようにしておくとスムーズになるでしょう。
しかし解約日まで時間が空く場合はギリギリまで使う必要があるので、無理に接続を切る必要はありません。

オプションサービスの確認

オプションサービスによっては、ソフトバンク光の解約手続きだけでなく別途で手続きが必要なものもあります。このようなオプションサービスを契約しているかどうかの確認もしておきましょう。

ソフトバンク光の解約方法

解約窓口としてはソフトバンク光の電話窓口のみとなっています。インターネット上やマイソフトバンクでは解約手続きは行えませんのでご注意ください。
また、サポートセンターの電話は非常に繋がりにくくなっています。あらかじめ余裕を持って電話をするようにしましょう。

SoftBank光サポートセンター
186-0800-111-2009(10:00-19:00)

ソフトバンク光の解約金

解約を行う場合、費用がかかる場合があります。ソフトバンク光の解約で解約金等の費用を含めた情報を以下でご紹介していきます。

解約金

契約期間内に解約する場合にかかる違約金です。2年自動更新プランなど、あらかじめ契約期間が定められているプランを契約している場合、更新期間以外に解約を行うことで違約金が発生します。

2年自動更新プランの場合は9500円、5年自動更新プランの場合は15,000円の解約金を設定。
また、その他のオプションサービス等で解約金がかかる場合、10,000円を解約金の上限としていますが、ソフトバンク光の5年契約プランの解約金はこの対象外としています。

工事費残債

利用開始時に工事を行った場合、基本的にはその工事費用を24-60ヶ月間の分割払いで支払っています。この工事費を払い追えていない場合、解約時に一括して工事費残債として費用が発生。

ソフトバンク光の工事費は戸建てもマンションタイプでも24,000円で設定されています。分割回数はマイソフトバンクの「割賦契約情報」で更新されていますので確認するようにしましょう。

オプションサービス

基本のプラン以外にオプションサービスを契約している場合、こちらも解約金がかかる場合があります。

YahooBB!プレミアムプラン

プレミアムプランは月額550円の有料サービスですが、こちらも契約更新月以外での解約を行う場合に3,000円の解約金を設定。
また、解約手続きの窓口が別途で用意されており、ソフトバンク光の解約と同時に手続きが行えないようになっていますのでご注意ください。

Wi-Fi地デジパック

こちらも2年間の自動更新契約となっていて、5,000円の解約金を設定。こちらはソフトバンク光と同時手続きが行えるので別途の解約手続きは必要ありません。

解約金はかからないけど手続きが別途必要なもの

最後に、オプションサービスの解約について「CkoudBox」と「丸ごと安心パック」は無料で解約できるものの、解約手続きが別途必要になります。解約を忘れてしまうと、それぞれ約1,000円の月額料金が発生し続けてしまうため、ご注意ください。
》光コラボ各社の違約金や条件とは?乗り換えを検討している方必見

ソフトバンク光の解約費用を掛からなくする方法

解約時にはできるだけ費用を抑えたいところ。そこで解約に伴う費用を抑える方法を以下でご紹介していきます。

契約更新月で解約する

2年自動更新、5年自動更新と、それぞれ契約更新月が設定されています。この契約更新月に解約手続きを行うことで解約金を0円にすることができるため、できるだけこの期間に手続きするようにしましょう。

乗り換えキャンペーンを利用する

次に契約する回線サービスで、乗り換え費用を負担してくれるキャンペーンを展開しているサービスを活用することもおすすめです。様々なサービスで乗り換え費用負担のキャンペーンを行っている傾向にありますが、時期によっては行っていないことも当然あります。そのため、乗り換え先の情報を事前に確認するようにしましょう。

仮に公式キャンペーンで行っていない場合でも、代理店独自の乗り換えキャンペーンを行っている場合もあるためチェックしてみてください。

キャッシュバック特典

前述した乗り換えキャンペーンだけでなく、キャッシュバックを行っている場合もあります。仮に乗り換えキャンペーンを行っていなくても、キャッシュバックを行っていれば解約費用に充当させることもできるでしょう。

ソフトバンク光の工事費残債

工事費残債については解約に伴う費用のところでお伝えしましたが、工事費がかからない場合について、以下でご紹介しておきます。

無派遣工事

開通する際に、立会い工事を行わず、すぐに利用できた場合は無派遣工事のケースに該当します。無派遣工事の場合は、そもそも工事費としてかかる費用が少なく、初月で一括で支払いしているため残債として残るものはないでしょう。
》ソフトバンク光の工事を徹底解説!無派遣工事や費用まで気になるポイントをチェック

フレッツ光からソフトバンク光に乗り換えた方

フレッツ光からソフトバンク光などのコラボレーション光へ乗り換えた場合、「転用」手続きとなります。転用手続きの場合は工事が発生しないため、工事費も発生もしません。

ソフトバンク光の解約で注意すべき点

ソフトバンク光を解約する際にとりわけ注意すべき点を以下でご紹介していきます。

解約金がかからないか

契約期間内での解約は解約金が発生します。上限は10,000円としていますが大きな金額であるため、できるだけ発生しないようにしたいところ。
ご自身の契約期間と実際の利用期間を確認することで解約金発生の有無がわかります。事前に確認したうえで、もし解約金がかかる場合には、乗り換え先のキャンペーン等を活用してできるだけ費用を抑えられるようにしましょう。
》ソフトバンク光の解約金が心配!ドコモ光なら現金キャッシュバックで安心??

工事費用が払い終えているか

工事費の支払いは24・36・48・60回のなかから支払い回数を選択できるようになっています。解約時に、この支払い回数に応じて、工事費残債として発生するかたちになります。
こちらに関しても、どれくらいの工事費残債が発生するのかを確認したうえで、次の乗り換え先でキャンペーンを活用してできるだけ負担を少なくできるようにしましょう。

ソフトバンクスマホとのセット割が終了する

ソフトバンクの携帯電話を利用している場合、条件を満たしていればソフトバンク光とのセット割を適用できるようになっています。このセット割により、毎月最大1,000円の割引が適用されることになります。
ソフトバンク光を解約することで、この割引がなくなります。

ソフトバンクユーザーの場合、次の乗り換え先をおうち割対象の「ソフトバンクAir」や「NURO光」などにすることで、引き続きセット割を適用することができますのでチェックしてみてください。
》ソフトバンクAirへ乗り換え?キャンペーンを比較
》ソフトバンクエアーのエリア確認!簡単エリアチェックはこちら

ソフトバンク光の解約後はなにを使う?

ソフトバンク光の解約後、次に使うサービスとしておすすめのサービスを以下でご紹介していきます。

ソフトバンクユーザーならソフトバンクエアー

ソフトバンクユーザーにとっては「おうち割」対象となるサービスであるためチェックしている方も多いのではないでしょうか。

ソフトバンクエアーとは、工事不要で端末が届き次第すぐにインターネットが使用できるサービスです。使える通信量が無制限、工事がないという点が大きな魅力になるでしょう。端末もスタイリッシュで家具や部屋のイメージを崩さないような作りになっています。

今後もセット割を適用させたいという方や、固定回線以外を使ってみたいという方にはおすすめです。
》ソフトバンクエアーの通信量はどれくらい?無制限で使えるの?
》ソフトバンクエアーをおすすめする3つの理由

ドコモ光やauひかりも王道?

光コラボレーションの人気サービスである「ドコモ光」もNTTドコモが展開するサービスとして信頼性の高いサービスでしょう。ドコモ光では、時期によって工事費無料、dポイント付与等の豪華な公式キャンペーンを展開している場合があります。

また、代理店によっては別途キャッシュバックを行ってる場合もあるため、ソフトバンク光での解約金や工事費残債の費用負担が不安という場合には是非チェックしておきたいところ。代理店によっても展開しているキャンペーンが異なりますので是非様々チェックしてみてくださいね。
》ドコモ光に乗り換えならここ!公式キャンペーンに加えて現金20,000円が貰える??

まとめ

今回はソフトバンク光の解約について、解約方法~解約に伴う費用、注意点などをご紹介しました。
特に解約に伴う費用には注意したうえで、どれくらい費用がかかるのかという点を把握したうえで次の乗り換え先サービスを探すようにするのがおすすめです。
無駄な出費を発生させないためにも、事前の確認をしっかり行うようにしましょう。

》ソフトバンク光の解約に関する情報はこちら

》ソフトバンク光の解約に関するお問い合わせはこちらから

》ソフトバンク光の解約金をカバーできる乗り換え先はどこ?無料相談がこちら