ソフトバンクエアーの申し込み、店舗とネットはどっちがお得?

ソフトバンクが提供する自宅用Wi-Fiのソフトバンクエアー。ソフトバンクの商品なだけあって、家電量販店でも申し込みが行えるようになっています。もちろん店舗だけではなく、Webからも簡単に申し込みを行えるようになっていますね。
申し込み窓口は複数ありますが、どこで申し込むのが一番お得になるのでしょうか? 今回は家電量販店とネット代理店を見ていきます。

家電量販店での申し込みは損?得?

電気屋や家電量販店では、ソフトバンクエアーの申し込みキャンペーンを行っている光景を目にすることもありますよね。

キャッシュバックの問題

電気屋や家電量販店の多くは正規代理店としてソフトバンクエアーの販売を行っているので、ソフトバンク公式のキャンペーンに参加できるようになっています。しかし基本的に正規価格での提供となり、キャッシュバックキャンペーンが行われている場合でも現金ではなく、家電量販店で使える商品券やポイントがもらえるというケースが少なくありません。あくまでそのブランド系列の店舗でしか使えない商品券やポイントなので、注意しておきましょう。また店舗ではインターネット代理店のキャッシュバック金額と比べると貰える金額は少ない傾向にあるので、その点も確認してみましょう。

オプション加入への勧誘

店舗においては契約を取ることでソフトバンクから報酬を受け取る仕組みとなっており、お客様にオプション加入してもらうと報酬額がアップするようになっています。その為、本来であれば不要なオプションへの加入を勧められることも少なくありません。
オプションに加入すると別途で月額料金が発生してしまうので、不要な人はできる限り避けたいですよね。中にはオプションへの加入が割引条件になっている店舗もあるので注意が必要です。

以上のような要素を考慮すると、家電量販店でソフトバンクエアーの申し込みはあまりお得とは言えないでしょう。一方、店舗であれば不明点はすぐに答えてくれますし、実物を見ることも出来ます。キャンペーンを実施している時であればおとくになるので、時期を見極めるため何度か通うのもおすすめです。

ネット代理店での申し込みが一番お得!

ソフトバンクエアーには正規のネット代理店が存在します。

高額のキャッシュバックキャンペーン

ネット代理店なら代理店独自の施策がプラスされるので、高額キャッシュバックが受け取れるケースも少なくありません。キャッシュバックの仕組みとして、代理店はソフトバンクエアーの申し込みを代行することでソフトバンクから報酬を受け取ることになります。同じ正規代理店でも家電量販店などは人件費や賃貸料や電気代、その他にも諸々の経費が発生してしまうので、あまり高額のキャッシュバックが行えません。
しかしオンラインの代理店は実店舗とは異なり、それらのコストを大幅に削減できるので高額キャッシュバックが実現できるようになっています。

公式キャンペーンへの参加

正規代理店なので「はじめよう SoftBank Air割」「SoftBank あんしん乗り換えキャンペーン」「おうち割光セット」といった公式キャンペーンにも、もちろん加入が可能です。

さらに代理店のホームページには「エリア確認」の項目が設けられている場合が多いので、必要な情報を入力して送信すれば自宅が対象エリア圏内であるかどうかをすぐに調べてくれます。このようにお得な要素が盛り沢山なのです。懸念点は、その場で質問をするにはメールや電話での問い合わせがいること、また実物が見られないことにあるかと思います。
お得さを選ぶか、人の対応を選ぶか…という比較になりますね。

まとめ

今回はソフトバンクエアーを申し込む時の店舗販売とネット販売を比べてみました。
キャッシュバックだけに注目すると、電気屋や家電量販店ではさまざまな経費が発生してしまう為、キャッシュバックがある場合でも少額になりやすいという特徴があります。また店舗ではオプション加入を勧められることが多いので、基本的に店舗での申し込みよりもネット経由の申し込みがオススメです。
高額キャッシュバックが受け取れるネット代理店からの申し込みが一番お得と言えるでしょう。ただしキャッシュバックの金額や条件は代理店ごとで異なってくるので注意が必要です。