SoftBankAirで動画はサクサクみられるの?

工事などの手間が必要な光回線に比べて、コンセントに挿すだけ利用できるSoftBank Airが注目を集め始めています。
しかし簡単なネットサーフィンなどは快適に行えたとしても、データ通信量が多い動画の視聴では、読み込み速度が遅くなってしまうのではないかという点が心配です。
ここでは、SoftBank Airで動画サービスをサクサク見ることはできるのか、という点について注目してみたいと思います。

動画は快適に視聴できる?SoftBank Airのスペックを解説!

SoftBank Airの最大通信速度と、それぞれの動画配信サービスの推奨環境はどのようになっているか見ていきましょう。

SoftBank Airの速度は?

SoftBank Airの最新の端末では、下り最大350Mbpsの速度を出すことができます。
初期のモデルでは最大110Mbpsしか出せず、スマートフォンの4G回線と同じか、少し速い程度のスピードしか出せませんでしたが、現在の350Mbpsであればストレスなくネットサーフィンが楽しめるスピードなのではないかと思われます。
それでは、この速度は動画を見るのにも適しているのでしょうか。

動画配信サービスの推奨速度は?

それぞれの動画配信サービスが推奨している環境についてまとめました。
・Youtube 0.5Mbps以上(画質による)
・U-NEXT 1.5~3Mbps以上
・Amazonプライムビデオ 0.9~3.5Mbps以上
・Hulu 3~6Mbps以上
・Netflix 0.5~25Mbps以上

Netflixの推奨環境25MbpsはUHD 4K画質への推奨環境を指しますので、HD画質の動画動画を視聴するのであれば、5Mbps程度の環境があれば十分なようです。
最大速度350MbpsのSoftBank Airであれば、安心して動画をサクサク視聴できるということになりますね。

自分で動画配信を行うには物足りないかも…。

最大速度350MbpsのSoftBank Airでは、各種動画配信サービスも問題なく利用できるようですが、SoftBank Airの上りの速度は10Mbps程度なので、アップロードには時間がかかってしまう可能性があります。
そのため、自ら動画配信を行うという方は多少のストレスを感じてしまうかもしれませんが、動画の視聴のみであれば、基本的にサクサク快適に見ることができるということになります。

速度で決めたらもったいない! SoftBank Airの本当の魅力とは?

SoftBank Airは、フレッツ光やSoftBank 光などの光回線とは異なり、工事不要でコンセントに繋ぐだけでインターネットに接続できるようになるWi-Fi端末です。
たしかに光回線を用いたインターネット環境に比べるとSoftBank Airの速度が遅いのは事実ではありますが、youtubeなどの動画を見る程度であればストレスなく快適にご利用できるでしょう。

しかし結論から言うと、インターネットの速度や安定性を最重視するのであればSoftBank Airではなく、フレッツ光やSoftBank 光などの光回線のお申し込みをおすすめします。

では、SoftBank Airを利用するメリットはどのような点なのでしょうか。
それは光回線利用できない状況でも、スマートフォンの3Gや4Gの回線よりも快適に動画を楽しむことができるという点です。具体的に光回線が利用できない状況とはどのような時なのか考えてみましょう。

郊外では今でも光回線に未対応の地域がたくさん

近年、インターネットといえば光回線が主流となってきましたが、都市部から離れた地域では、今でも電話回線やケーブルテレビを用いたインターネットが主流という地域も多いようです。
しかし、それらのインターネット環境では、最大速度が10~100Mbps程度ということが多く、動画の視聴をするにしても、あまり快適とは言い難い環境のようです。

光未開通の地域でもSoftBank Airは提供地域となっている場合があり、そのような地域ではSoftBank Airが最速の回線になり得ます。
SoftBank Airの提供地域は専用サイトで簡単にチェックできるので、光未開通の地域で利用するインターネットをお探しの方は、まずは調べてみるといでしょう。

建物が工事NG!? SoftBank Airなら関係ありません!

光回線を利用するためには、一部の集合住宅を除いて接続工事が必要になります。
電話線の穴やエアコンダクトをうまく利用して、壁に傷を付けずに引き込める場合もありますが、建物の状態によっては壁に穴あけやビス止めを行わないといけないことも多いので、

SoftBank Airは一切工事不要で、コンセントに差し込むだけでインターネットに接続できますので、工事NGの建物でのご利用も可能です。
電柱との距離の関係で引き込み工事ができない方や、借家で穴あけ工事の許可がもらえないという場合、SoftBank Airなら安心してご利用いただけるでしょう。

SoftBank Airなら急な引っ越しでもすぐに使える!

引っ越し先でも引き続き光回線を使えるようにするためには、再度インターネットの開通工事を行う必要がありますので、ご利用いただける環境になるまでに時間を要してしまう可能性があります。
さらに最初の工事費用に加え、新たに移転工事費用が発生してしまうこともあり、大きな費用負担を抱えてしまうことになりかねません。

一方でSoftBank Airは、コンセントに差し込むだけですぐに快適なインターネットをご利用いただけるようになりますので、引っ越し時にも問題なくご利用いただけます。
申し込み住所以外の場所で利用すると規約違反になってしまいますが、正式に手続きを行えば引っ越し先でも引き続きご利用いただけますのでご安心ください。

いわゆる転勤族の方や、就職でIターンUターンになる可能性があるという方はなど、今後引っ越す可能性が高い方は、光回線よりもSoftBank Airの方が適しているかもしれません。

契約したけど動画を読み込まない…。という方も安心。8日以内ならキャンセル可能!

SoftBank Airは地域や周囲の環境によって変わってくるため、本当に自宅で快適に動画が見られるかどうかは、実際に使ってみるまではっきり確かめることができません。申し込んでみてから使えなかった場合、とても損した気分になってしまいますので、なかなk踏み切ることができませんよね。

しかしSoftBank Airであれば、実際に利用してみて速度が遅かった・つながりが悪かったなどのトラブルがあった場合、ご利用開始日から8日間以内であればご利用をキャンセルすることができます。
支払い義務のある費用は、利用開始日から解除日当日までの日割り分の料金と、データ通信料などの従量料金のみで、その他の契約料や割賦購入費用は支払う必要がありません。

こちらの8日間キャンセル制度は、契約した店舗やオンラインセンターへ申告することで簡単に手続きを進めることができるので、SoftBank Airの速度が遅いのではないかという点で悩んでいるのであれば、まずはあまり考えすぎずに申し込んでみてもいいかもしれませんね。

まとめ

SoftBank Airは、動画配信サービスを視聴するためには十分な通信速度を出せるたんまつであると言えるでしょう。しかし自宅に専用回線を引き込む光回線と違って、SoftBank Airは周辺の環境に左右されやすい部分が見られるため、必ずしも快適に動画が視聴できるとは限りませんので注意が必要です。
SoftBank Airでは速度に満足できなかったときにキャンセルができる制度もありますので、それらをうまく活用して、快適なインターネット環境選びを行ってください。