【auひかりからソフトバンク光へ】乗り換え費用や手順に注目!

auからソフトバンク光への乗り換えを案内する女性のイメージ

auユーザーを中心に人気の固定回線サービス「auひかり」。光コラボレーションが登場する前から、安くて安定した光回線サービスとして人気を集めてきました。
しかし光コラボレーションを始めとした様々なインターネット提供サービスのなかで、魅力のあるサービスも登場しています。

そこで今回はauひかりからソフトバンク光を始めとした他社サービスへの乗り換えについて注目してご紹介していきます。

au光からソフトバンク光へ乗り換えしたほうがいいケースとは

人気サービスのひとつとして注目されやすいauひかり。しかしauひかりをご利用中であっても、ソフトバンク光を始めとした他社サービスへ乗り換えたほうが良いケースもあるという点を以下でご正気あしていきます。

スマホがソフトバンクやワイモバイル(Y!mobile)

auひかりを利用しているメリットのひとつとして挙げられるのが、「セット割」の適用でしょう。毎月大幅な割引が適用されるためお得に使うことができるようになっています。
そのためauユーザーの場合は基本的にauひかりがおすすめなのですが、ドコモやソフトバンクユーザーの場合は注意が必要です。

たとえば、もともとauユーザーだった方が途中でソフトバンクスマホに乗り換えた場合、セット割が適用されません。また、昔から継続してソフトバンク携帯を使っている場合、セット割登場の前からauひかりを契約して変更していないなど、様々な理由でセット割を適用していないケースがあるでしょう。

時代とともに回線やスマホのプランに変化が起こっているため、定期的な見直しも必要です。

料金が高い

auひかりを契約しているなかで料金が高いと感じている場合も他社回線への乗り換えがおすすめです。現在は光コラボレーションサービスが登場しており、回線とプロバイダーをセットとして提供されているサービスが続々と登場しています。

独自のサービスとして提供されているため、料金としてもauひかりよりも安く利用できるという場合もあるでしょう。
特にauのセット割を適用しない場合は、様々なサービスや特典を比較してみて定期的な乗り換えを検討してみるのも良いでしょう。

乗り換えの具体的な手続き方法

auひかりから他社サービスへ乗り換える際の方法についてご紹介していきます。

1.ソフトバンク光の申込み

まず乗り換え先であるソフトバンク光への申込み手続きを行いましょう。先にauひかりの解約手続きを行ってしまう場合、インターネットが使えない期間ができてしまう可能性があるためです。また、乗り換え費用を負担してもらうキャンペーンを適用する場合、申込み時点で他社サービスを契約中であることが条件としている場合もあるからです。

2.工事日を設定

新しいサービスへ切り替える際は工事を行います。以前フレッツ光を使用していた場合は無派遣工事になる場合もありますが、基本的には工事があるという認識でいましょう。都合の良い日にちで工事日の調整を行います。

3.auひかりの解約手続きを行う

ここでauひかり側の解約手続きを始めます。インターネットが使えなくなる期間が出ることが困る場合は、あらかじめ解約手続きを行う際に、解約日をソフトバンク光の工事日以降で設定するようにしましょう。

また、auひかりでは回線の解約とともにプロバイダの解約も必要となります。回線の解約お申し出が完了しだい、プロバイダ側二も解約(もしくはメールアドレス継続)の手続きを行います。
auひかりのプロバイダがau one netの場合、回線の解約お申し出の際に一緒に手続きすることが可能です。

3.工事日を迎える

ソフトバンク光の工事日を迎えます。
工事が完了したらソフトバンク光の開通確認を行って、利用開始となります。

4.モデム返却

最後にソフトバンク光が開通したことを確認したらau光側にレンタルしているモデムの返却を行います。

au光から乗り換え時にかかる費用

乗り換えや解約の際に気になるのが解約にかかる費用ですが、以下でauひかりからソフトバンク光に乗り換える際に発生する可能性のある費用についてチェックしていきましょう。

プロバイダ解約費用

auひかりで使用していたプロバイダ側で解約金がかかる場合があります。特に使い始めて間もない場合は回線だけでなくプロバイダ側でも解約金がかかる可能性があるという点を認識しておきましょう。

契約解除料

auひかりでは戸建てタイプ・マンションタイプの両方で利用期間を定めたプランを

au光工事費

基本的にauひかりでは初期工事費用としてマンションタイプ30,000円(24回)、戸建てタイプ37,500円(60回)の工事費用を毎月割引として適用しています。

そのため、この回数以内に解約を行う場合は工事費の残債として残りの金額が一括請求されることになります。

ソフトバンク光なら乗り換え費用も安心

現在、乗り換え費用を負担する公式キャンペーンを展開中。auひかりの解約に伴う費用について心配している場合でも、安心して乗り換えることができるでしょう。

キャリア別おすすめサービス

auひかりからの乗り換え先として、ソフトバンク光を中心にご紹介してきましたが、キャリアによっても乗り換え先サービスとしておすすめできる回線は異なります。
携帯電話のキャリア別に、それぞれのおすすめサービスを以下でご紹介していきます。

ドコモ

携帯電話の契約先がドコモの場合、セット割を適用できるサービスは「ドコモ光」のみとなっています。ドコモ光ではIPv6に対応したプロバイダも選べるようになっているため、料金の魅力だけでなく速度の安定性としても注目すべきサービスと言えるでしょう。
ドコモユーザーの場合はドコモ光を中心に乗り換え先を検討してみるのがおすすめです。
》ドコモユーザーならドコモ光が絶対おすすめ!セット割でお得にインターネットを利用しよう
》ドコモ光への乗り換えで現金キャッシュバック?モバイルルーターの無料レンタル実施中?

ソフトバンク

ソフトバンクの携帯電話を使用している場合はソフトバンク光がおすすめです。ソフトバンク光もIPv6対応サービスとなっていますので料金とともに速度の期待もできるでしょう。また、ソフトバンクとのセット割については「SoftBankAir」や「NURO光」などもセット割の対象サービスとなっていますので、こちらも併せてチェックしてみると良いでしょう。
》ソフトバンク光のIPv6とは?IPv4との違いもわかりやすく解説
》ソフトバンク関連のインターネットサービスは?セット割が行えるサービスはどれ?

auひかりからソフトバンク光への乗り換えの際に踏まえておきたい注意点

次に、 サービスを乗り換える際の注意点として以下をご紹介していきます。

電話番号が変わる可能性

auひかりを契約した際に発番されている番号の場合、加入権のない番号となりますのでサービスを乗り換える際には電話番号が変わります。

またケーブルテレビ関連で電話番号を発番していてauひかりでも継続して長く使っていた場合でも、回線を変えることで電話番号が変わる可能性がありますのでご注意ください。

メールアドレスが変わる

auひかりのプロバイダが発行しているメールアドレスを利用している場合、ソフトバンク光へ乗り換える際はメールアドレスも使えなくなります。

しかしプロバイダによってメールアドレス継続コースがありますので、継続して使いたい場合にはプロバイダにメールアドレス継続コースがあるかどうかも事前に確認するようにしましょう。

解約に費用が掛かる可能性

本記事でもご紹介したように、auひかりの契約期間内に解約する場合に解約費用がかかります。契約から利用期間が浅い場合は工事費用の残債額も大きくなるため解約に伴う費用負担が大きくなるでしょう。

こうした点を事前に把握しておくと、想定外の出費に驚くことを防げるでしょう。また、ソフトバンク光の場合は公式キャンペーンとして乗り換え費用を負担してれるため、大きな心配は不要と言えるでしょう。

ネットが使えない期間がある場合

auひかりからソフトバンク光へ乗り換える際、先にauひかりの解約を済ませてしまうと、インターネットが使えない期間が出てしまいます。

そのため、先にソフトバンク光での契約を進めておくことで使えない期間が生じることを防ぐと安心できるでしょう。

乗り換えキャンペーンや代理店キャッシュバックを狙え

auひかりのみならず、インターネット回線の乗り換えを行う場合はどこで契約を進めるのかという点が重要になってきます。
公式窓口でも手続きは可能となっていますが、おすすめなのは代理店を経由したお申込み手続きです。公式キャンペーンと併用して代理店独自の特典を受けられるため、少しでもお得に乗り換えたいという場合には代理店での手続きを行うようにしましょう。

公式キャンペーン・代理店独自のキャッシュバックがおすすめ

代理店を通した申込み手続きを行うことで、その代理店が独自に展開する特典を受けられるようになります。たとえば現金キャッシュバックなどを用意している代理店もあるのをご存知でしょうか。

当サイトでも、ソフトバンク光への乗り換え(新規申込み)をした場合に適用される特典を展開中!
すこしでもお得に乗り換えたいという場合には是非チェックしてみてください!

》当サイト限定!最大70,000円キャッシュバック?詳細はこちら

まとめ

今回はauひかりからソフトバンク光へ乗り換える方法について解説しました。手順などのポイントを参考にしつつ、損をしないで少しでもお得になるような乗り換え手続きを行ってみてください。

当サイトでは、auひかりからソフトバンク光へ乗り換えた場合にどれくらい安くなるのか、どのようなメリットがあるのか等の質問や相談も受付中!
無料相談フォームにて簡単に行えるようになっていますので是非ご活用ください!

》ソフトバンク光への乗り換えや新規申込みに関する無料相談はこちら