ワイモバイルからソフトバンクへ乗り換え!2800円×12ヶ月割引で超お得?

Y!mobile(以下、ワイモバイル)からソフトバンクに乗り換えることで、月2,800円の割引を12ヶ月間適用するキャンペーンを発表したSoftBank(以下、ソフトバンク)。大幅な割引額になるため、注目が高まっています。また、転出時の手数料も免除できるというう点も注目ポイント。今回は、2020年9月16日から開始されるこちらのキャンペーンについて詳しく解説していきます。

ワイモバイルからソフトバンクのりかえで割引

今回発表された内容は、ワイモバイルからソフトバンクスマホへ乗り換えした方を対象に、毎月の利用料金から月額2,800円もの割引を行うという内容。さらに各種事務手数料が割引される特典も実施するということです。

半年間はワイモバイルのプランと同額でありながら、利用可能通信量を5倍に拡大して使えることになるため、料金の安さに魅力を感じていたワイモバイルユーザーにとってもメリットが大きいのではないでしょうか。

ワイモバイルのりかえ特典とは

ワイモバイルからソフトバンクへの乗り換え特典に関する内容を以下で詳しく解説していきます。

特典の内容

ワイモバイルからソフトバンクスマホへMNP(番号以降)することで、毎月の利用料金が月2,800円割引される内容になっています。対象となるのが、「メリハリプラン」。

また、乗り換え時にかかる2つの手数料も免除される特典もあり、お得にソフトバンクスマホを利用できるチャンスとなる内容になっています。

料金のメリット

対象となる「メリハリプラン」に関して、4Gの場合は月額6,480円/5Gの場合は月額7,480円が通常料金として設定されています。

ここからそれぞれ2,800円の割引が適用されるわけですが、その他の割引を併用することで、利用翌月から半年間は3,680円で利用可能。それ以降の13ヶ月目までは4,680円で利用することができるようになっています。

12ヶ月間、2,800円という高額な割引が適用されるため、このキャンペーンだけでも総額33,600円もお得に使える計算になりますね。

使える通信量

注目したいのが通信量。メリハリプランでは、50Gまでを使えるようになっているプラン。半年間は3,680円でこの50Gのプランを使えることになりますが、ワイモバイルの場合、同額プランで10Gまでしか使うことができません。

5倍のギガ数を使えるとしながら、半年間は同額で使えるという点が嬉しいポイント。ワイモバイルの安さに惹かれて契約していた方でも、通信量に不安があるという方にとっては非常にメリットの大きい部分になるでしょう。

ちなみに、メリハリプランではデータ通信量が2GB以下だった月は自動的に1,500円の割引が入ることになってます。この場合、本キャンペーンの割引と合算して合計2,800円の割引となります。(本キャンペーンの割引額を1,300円に調整)

通話料

通話料に関しては、ソフトバンクは別途20円/30秒で発生します。

通話を頻繁にするという場合は、通話オプションとして最初の5分以内が無料になる「準定額オプション」、通話し放題の「定額オプション+」を選ぶことで、通話料をお得にすることができるでしょう。
※どちらも国内通話が対象

割引期間

12ヶ月間(利用開始翌月~13ヶ月目まで)

併用できる割引サービス

今回のキャンペーンとともに併用できる主要な割引サービスをご紹介します。

半年おトク割

指定のプランに加入した場合に、半年間毎月1,000円の割引が適用される割引。メリハリプランもこの指定のプランの対象内となっています。

5G 1年おトクキャンペーン

2020年9月1日から始まった本割引サービス。メリハリプランと5G基本料に加入することで毎月1,000円の割引が12ヶ月間適用される内容です。5Gスマホとメリハリプランへの加入が必須となっているため、今回のキャンペーンのようにワイモバイルから5Gスマホへ乗り換えた場合、適用することができるでしょう。
》ソフトバンクスマホに変えるならおうち割!固定回線がソフトバンク以外なら必見

料金イメージ

今回のキャンペーンを適用させた場合の料金イメージを4G/5Gそれぞれ以下の表でチェックしてみましょう。

4Gの場合の料金イメージ

4Gスマホをご利用の場合の料金イメージは以下の通り。

月額料金 2-7ケ月目 3,680円
8-13か月目 4,680円
14か月目以降 7,480円

5Gの場合の料金イメージ

5Gスマホをご利用の場合の料金イメージは以下の通り。

月額料金 2-7ケ月目 3,680円
8-13か月目 4,680円
14か月目以降 8,480円

事務手数料も免除?

今回のキャンペーンのもう一つの目玉として注目したいのが、乗り換えに関する手数料を免除してくれるという点。以下で詳しくチェックしていきましょう。

転出費用12,500円が無料

ワイモバイルでは、他社へのMNPの際、転出費用として12,500円がかかることになっています。しかしこの転出費用を0円として免除できるということです。

乗り換えの際に、この費用がかかることで懸念していた方も、この費用が免除されることで費用負担なく転出できるという点は大きな魅力になるでしょう。

事務手数料3,000円が無料

本来、新規契約やMNPでの乗り換えの場合、キャリアに関わらず「事務手数料」が発生します。今回はこの事務手数料についても無料化。

上記の転出費用と合算すると、155,000円もの手数料費用が無料になります。

※法人契約やプリペイド式携帯電話は対象外
※Webトクキャンペーンとの併用はできません

》固定回線もセット割!おうち割適用サービス以外を使っているなら必見!キャンペーンページはこちら

適用条件

今回のキャンペーンについて解説を進めてきましたが、最後に適用条件について触れていきます。本キャンペーンを適用させるためには、いくつかの条件を満たさなくてはならないため把握しておきましょう。

各種手数料の免除に関して

手数料免除に関する適用条件としては以下の通り。

・ワイモバイルを解約しないでソフトバンクへMNPを行うこと
・ワイモバイルの契約日から365日以上経過またはおうち割光セットを適用中
・このキャンペーンもしくはワイモバイルからソフトバンクへのMNPが同一番号で過去に行われていないこと

データ定額サービスの料金割引に関して

・上記の手数料免除に関する条件を満たしていること
・メリハリプランに加入すること

キャンペーン期間

2020年9月16日(水)~受付開始

》iPhone12がSoftbankでも発売!気になる情報をチェック

ソフトバンクに乗り換えならおうち割を適用させよう

ワイモバイルからソフトバンクに乗り換えの際、注目したいのがご自宅のインターネット回線環境。

もし、これまで「おうち割」が適用されるインターネット回線サービスを契約していなかったなら、この機会に「おうち割が適用てきるサービス」への切り替えがおすすめ!

おうち割光セットを適用することで、さらに毎月1,000円の割引が受けられるようになります。是非チェックしてみてください!
※データープランメリハリの場合

》おうち割光セットとは?本当に安くなるの?
》ソフトバンクAirとは?初心者向けに解説!

まとめ

今回はワイモバイルからソフトバンクスマホへの乗り換えでお得になるキャンペーンについて解説しました。

安さに魅力があるワイモバイルですが、今回のキャンペーンを利用することで、ソフトバンクでも安さとともに通信量も5倍で使えることになります。割引期間は12ヶ月間になりますが、転出手数料も免除されるため、利用可能通信量を増やしたいという場合には必見のサービスです!

》他社回線からソフトバンク光/Airへの乗り換えもお得?キャッシュバックはどれくらい貰えるの?